●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

結果 G1オークスほか

OJISAN-kecca.png
会員様・・・
G1オークス
◎◯勝ち負け▲三着以内★狙い☆50%

●公式戦・軸馬のみ
中京03R(芝2000)
▲7ウォーターレクラ【3着】◯
馬体重 ー2〜+6なら>420(+4)
t他のダート戦のレースの考察記事が入っており消
去しました。馬名はそのまま変わりません。

失礼しました。
この頭数なら触手が動く。
結果3-4-7-9-2
勝つのは内の2番かも知れないが初乗り〜?
リスクの無い7=和田騎手、3は幸騎手は共に連
続騎乗である。
馬券絡みなら3番7番の方が 紛れも無さそうだ。
7番○290円

●公式戦・軸馬
中京05R(芝2200)
◯11グロー【2着】◯
馬体重 −4〜+6>472(-4)
まだ1勝もしていないのが不思議である???

◉10ダノンソフィア【1着】◎
馬体重 0〜+6>484(-4)条件外
共に理想は増えている方がいい。
1頭 馬体重がハマらなければアッサリ見送り〜
もちろん条件外でも好走の場合はありますから
狙えますが、各自精査願います・・・
買い目候補
三連複ならズラ〜と流せば妙味あるのが掛かるか
も知れないが、ここは先ずワイド1点から・・・
結果10-11-2
10ダノンソフィアは走るたびに馬体を減らし前走
は馬券を外してしまった。2200なのと今回乗り
替わりでもあるし馬券の軸は 11グローの幸騎手
の方が妥当とすべきだろう〜
5れ

番外 オークス同舞台
東京7R(芝2400)
6レベランス【1着】◎
D.レーン騎乗馬・・・454(0)で好馬体の6番
レベランスが目に飛び込んで来た。
付きそうにないが 勝てそうな馬体である。
7れ

●公式戦 調布特別
東京09R(芝1800)
○7アンダープロット 4着
馬体重 絞れてー8〜ー2>498(0)条件外
寒い季節はイマイチだったが、暖かくなってから
随分馬体が良くなっている。更に絞れての期待馬。
▲1ノーダブルディップ【2着】◯
馬体重 絞れてー12〜0>540(-8)
条件さえハマれば勝てる。
二頭共に血統に幾ばくかのマイナス材料はあるの
だが、ゆえに上記の印が妥当と視ている。
ここでは1頭抜けた好馬体に変身つつある。巨体
馬だが実に脚元が軽い。陣営も前走同様に星勘定
の中にある期待の1頭である。
1,2,3,4,7,8 の競馬として組み立てたいが、更に
頭数を減らしたい。この馬券はアイテムが変える。
1ここは1頭の馬体重がハマらなければ三連複は
1頭軸、後は各自精査願います。
結果4-1-5-7-3
【会員様買い目】
第1推奨がハマらず流戦・・・



●公式戦 G1オークス
▲6サークルオブライフ
馬体重 絞れて472〜478>484(+2)条件外
枠番は中〜やや外に注目していたのだが、そこだ
けがスッキリしない・・・今回は滅多に無い事だ
がオークスで狙えるマイデータ=カスタマイズ考
察から視た血統を重視したい。先ず

先行考察
//////////////////////
(1)血統
産駒エピファネイア
   ▲6サークルオブライフ
産駒キンカメ
   ☆9エリカヴィータ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3)最後は馬体構造から
産駒キンカメであり、特にトモの造形はかつての
ゼンノロブロイを彷彿させる★2スタニングロー
ズである。走る馬体構造ではこれが No.1であり、
上がりタイムは No.2で 私のカスタマーデータで
の総合的な指数はメンバー中 No.1。
馬体構造ともどもA級の好バランスとなった。
今回は川田騎手からD.レーンに変わるのが残念。
もし、この馬が6サークルオブライフの馬番なら
スタニングローズを上にし、▲か○が打てたとも
思う。
上がりタイム No.1が、
今回大外で穴扱いとした18スターズオンアース。

明日日曜日、
東京7R(芝2400)6番レベランスに乗るのが、
D.レーン・・・馬体が良ければ注目しておきたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
潜在能力 No.1が★8ナミュールである。
先週のレシステンシアも物凄い馬体だった。
終わってみれば3着好走・・・
ナミュールもこのメンバーならやれて良い!!!
エピファネイア産駒、
17ニシノラブウインクの先行力に穴印を・・・
//////////////////////
この配合は実に興味あがあるし妙味十分だろうと
考察していただけに、ヨシという気持ちで今回狙
いたい。
注目の馬は同馬+穴を含め4頭いるのだが、
どちらに出るか?という不安はある、
そこは馬体の良さだカバーしていいと視ている。
2,6,8,9 この4頭である。
//////////////////////
▲6サークルオブライフだが、
もう少し外目が良かったのだが・・・
★2スタニングローズ
☆8ナミュール
馬体重は事前に割り出せず〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
滅多に無い事だが
血  統55%
馬体構造45%

先ずすメンバー(ほか〜)
//////////////////////
1枠 01ウォーターナビレラ 13着
1枠02スタニングローズ・・・・【2着】◯
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2枠穴03アートハウス   7着
2枠 04ルージュエヴァイユ6着
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3枠06サークルオブライフ 12着
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4枠08ナミュール/注目馬体重 【3着】◯
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5枠09エリカヴィータ 9着
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6枠穴11ベルクレスタ   10着
======================
8枠 16プレサージュリフト5着
8枠穴17ニシノラブウインク8着
8枠穴18スターズオンアース・・・【1着】◎
//////////////////////
とは言え、
これまで今年の G1選はとにかく難解と言うのか、
1頭追いだけなら○も、実際深掘りすれば(結構)
どの馬でも好走するだけの背景があります。
推奨馬の複勝配当も付き過ぎているし、
来週は日本ダービーがある。

オークス・・・牝馬のNo.1決定戦だけに
この結果検証は入念にコメントアップしておきた
い。結果検証を楽しみにしていてください。

外せない枠/1,2,3,4,5、穴枠6
この考察は東京=内という事ではなく
血統と馬体構造を優先した次第・・・
【会員様買い目】
三連複 不的中
6>2,8>2,3,8,9,11,17,18/11点
(2,6)3,8,9,11,18
(6,8)2,3,9,11,18

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワイド
6ー2
6>8,9
押え 2,6,8,9/6点 的中2-8◯3,850円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
複勝 6、2 的中2◯730円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結果18-2-8-15-16

血統55%
馬体構造45%

今回もやはり馬体構造が上回った結果・・・
▲6サークルオブライフ
馬体重 絞れて472〜478>484(+2)条件外
これは前走の馬体重を確認すれば比較的単純に出
て来る。同馬にしては初の480キロの大台に乗っ
たと言え、パドックでも明らかに太め感が残って
いたし、まだ増えるのか???と分かり易かった。
これも先行考察のコメント通り、結果的にピシャ
ーッとハマった様だが・・・
今回は二桁の増減馬が1頭もいなかった。
それだけでも素晴らしいG1戦・・・然し、なぜ
▲6サークルオブライフ
絞れて472〜478>484(+2)条件外
あれでは動けないし、まるで後方から届かぬフリ
をした八百長の様な デムーロ騎手の道中だった。
それに比べ、マズイ枠番に入ったとの印象だった
2番スタニングローズ・・・
どこで外目に出すかと見ていたが、最終コーナー
を上手く利用し、その推進力でアッという間に外
目の好位、叩き合いには絶好のところにいた。
勝ってしまうと思ったのだが、ど真ん中から物凄
いキレ者が突っ込んで来たから大変だ。
18番・・・いや〜〜〜ルメールの外国人騎手対
決じゃんという具合。

日本ダービーの前哨戦が終わり
オークスでも馬体良いのがワンツースリーのトリ
プル独占だった。
2,6,8,9 の4頭のうち2頭が馬券に絡んだ。
box買いはしたくないのだが配当が良かっただけ
に、念の為の押えが功をそうしたのだと思う。

最後に1つ
8枠穴18スターズオンアース
またしても大外18番とは・・・

4頭box ワイドの的中馬券は掲載したくない思い
がある。平場のレースではない事もあり、
外れ覚悟で押えたワイドbox・・・
6番を外し、2−8の1点だけでも押えられなかっ
たのかと、タラレバの思いがこみ上げて来る〜
26_20220522185900d4d.png
6-89.png



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 結果
<< 日本ダービー カウントダウン(1)メンバー

予想 5/22日 G1オークスほか >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>