●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

桜花賞(2)グルーピング

01_おじさんコメント
桜花賞(2)グルーピング

三週連続道悪戦も、今週は良馬場確定〜
大阪杯とは違い三連複で狙う予定だが、
今回の軸馬は馬体構造を優先する。
素晴らしく良いのが1頭いる・・・
この馬のコメントを含め、先行考察は
土曜日の夕方頃にはアップ予定。
======================
クラシックへのステップレースを経たキャリア馬
に、成長促した新勢力がぶつかる桜花賞・・・
過去歴代10年、圧倒的にチューリップ賞組が掲
示板の上位を独占するのに対し、今回も人気確実
の阪神JF組みの戦績が(2014年)の2人気で
あった馬の2着がただ1回と、これは毎年思う摩
訶不思議な結果である。
▶︎この背景となるのがステップレースの流れにあ
り、素質馬が揃った阪神JF組組の多く、また、
その他でも年が明け叩き台としてチューリップ賞
を使っているということ。このステップを踏む踏
まないが現れている。つまり
阪神JF組組は(4ヶ月の休養)からステップを
踏まずにぶっつけでの直行となるリスク。それで
も阪神JF組の(1着2着)馬は人気に推される。
これが最も顕著なダークポイントである。
▶︎歴然としたこれらの背景がある限り、多くの人
気にならないメンバーが馬券に台頭して来るのだ
ろう。
さて【軸馬】になるが、
これを踏まえたとしても、以下上段にいる4頭の
グループは、無条件に馬券に加えねば成らない。

あれよあれよと●ソダシは4戦無敗と、いつ負け
るだろうという(クロフネ産駒)の不安に聞く耳
を持たなかった。今回のレースもこの白馬がレー
スの中心となり、展開は●メイケイエールが鍵と
なりそうだが、最も桜花賞へ向かう理想のステッ
プを踏んだのがメイケイエールである。
荒れるあれないからすれば、過去の背景上では荒
れるという事になる。
ここに考察し、予想しなければ成らない意味が出
てくる。
データ主義のファンでは(単純に)チューリップ
組が中心となってしまうだろう・・・

メンバー(アイウ)10頭
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サトノレイナス
ソダシ・・・・・・・・胴長/長脚(4戦無敗)
ソングライン・・・・・胴長/長脚
メイケイエール・・・・・・・長脚(初乗り)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アカイトリノムスメ・・胴長 (適性オークス)
アールドヴィーヴル・・胴長/長脚(初乗り)
エリザベスタワー・・・胴長
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エンスージアズム
ストゥーティ・・・・・・・・・・(初乗り)
ファインルージュ・・・胴長・・・(初乗り)
ほか〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内枠に入った馬の馬券絡みもあるが、
差し追い込みのが目立つ。馬場が回復すれば、最
後の直線で中〜外目コースを通る差しとなる事が
予想される。内に進路を取った馬が、内から好走
へ持ち込むのは至難という理由が生まれる。
これにも確たる理由がある訳だが、直線では内目
を通る馬は進路の可動域が限られる。下手に動け
ば斜行になる可能性が高まるゆえ無理はできない。
馬券
馬連馬単では、上手く行った行かないの憂き目が
ある。狙うのは適さないだろう。
桜花賞は三連複がベターだと判断した。
現時点、軸馬候補は2頭おり
狙い馬が1頭いる。



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< 桜花賞(3)全景アウトライン

桜花賞(1)+今週の参戦予定 >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>