●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

予想 12/27日 G1有馬記念 ほか 【一般公開分】

01_おじさんコメント
会員様パスワード
本日土曜日より1つ少ない5鞍
それでも通常より多目・・・
◎◯勝ち負け▲三着以内★狙い☆50%

●公式戦・軸馬
阪神04R(芝2000)
〇〇〇番 
馬体重 >
狙いだったアリーヴォが最内1番にとなった〜?
注目の1頭だっただけに残念。ここはサブ軸であ
った/続く・・・を吸い上げたい。1頭追いでも
妙味だろう〜次走狙えると迷ったのが二頭である。
内枠にも良いのがいるが、
06トーホウバロン
13ハッピーオーサム、馬体重次第で狙いたい。
●公式戦・軸馬
阪神06R(芝1400)新馬戦
〇〇〇番
馬体重 >
ここはフルゲートでも、同馬はストック馬であり
いつ出てくるのかと待ちわびた1頭・・・投下額
は抑え気味になるが、結構自信ある1頭〜
多くのメンバーが砂のルーツが多い。ゲートも速
く二の脚もあり厚い印を打った。
枠なら1267で工夫〜
ワイド候補、3,4

年末企画 ¥10,000(単複)単勝・複勝
単(2,0倍以上なら)
複(1,3倍以上なら)
単 〇〇〇番
複 〇〇〇番


●公式戦
阪神07R(芝1800)
〇〇〇番
馬体重 >
〇〇〇番
馬体重 >
【会員様買い目】
三連単マルチの押えを(1,5)2,3,4とし、
ここは敢えて5番4番3番を狙いの中心としたい。

●公式戦
阪神09R(芝1600)春待月賞
〇〇〇番
馬体重 >
【会員様買い目】三連複1頭軸
人気どころで決まらないと視ての狙い・・・
1,2,3,6,7,10,11番からの選択で狙う。推奨馬よ
り強いと視ているのが2番9番、これらを馬単
の返しで狙うのも一手かも知れない?



●公式戦 G1有馬記念
中山11R(芝2500)
〇〇〇番
馬体重 >
この馬ちょっと違うよね、というのが同馬。まと
めて押し切るだけの力がある。全体感の位置取り、
ポジショニングも一枚上。信念で狙いたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
去年、怪物となり去って行ったリスグラシュー。
今年引退した伝説のアーモンドアイ、2歳ではデ
アリングタクトと牝馬の強さが浮き彫りである。
現役の古馬ではココにも本当に強くなった二頭が
いる。
4歳クロノジェネシス、5歳ラッキーライラック、
同馬もまだ4歳カレンブーケドールも忘れては
ならない。ここに牡馬陣営が挑む図式なのか?。
牝馬の1人気=クロノジェネシスは中山が初でも
金看板を背負うこととなった。完全に開花した牝
馬だが、初というのはどうなのか?、近年は確実
に好位を取理、抜かりがない印象だ。それでも初
コースという不安はどこまでも付きまとう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★注目馬
馬体重 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
09クロノジェネシス・・・1人気 中山初
13フィエールマン
07ラッキーライラック
10カレンブーケドール
05ワールドプレミア
04ラヴズオンリーユー
12オーソリティ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年末企画 ¥10,000(単複)単勝・複勝
単(2,0倍以上なら)
複(1,3倍以上なら)
単 〇〇〇番、押え〇〇〇番
複 〇〇〇番、押え〇〇〇番

【会員様買い目】
ターフを去ったアーモンドアイと現役コントレイ
ル中心に競馬界は動いていた印象だった。特にア
ーモンドアイの取得はある意味難解だった。馬連
でも馬単でもオッズは変わらない。ましてや未だ
にポカあると思えばそうだったし全く付かない単
勝は危険極まりなかった。
このレース、アーモンドアイがいなり迷うG1で
はなくなった。軸は迷うことがない。
ただ、絞れば相手は4頭になり、ここへ
4ラヴズオンリーユー、5ワールドプレミアの番
付けである。強い相手に来年の光を見出せるかど
うか〜気楽に挑めて多額の賞金が目の前にある。
キセキについては捨て身の立場が取れる。どんな
競馬をしても構わないと言えばそうなる。同じ先
行で妙味を託すバビットもそうだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三連複
わく連 1点
馬 連
ワイド 1点、押え1点



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< (1)結果 12/27日 G1有馬記念ほか【パスワード】

予想 12/27日 G1有馬記念ほか 会員様【パスワード】 >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>