●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

G1NHKマイルCを公式戦とするのは危険

01_おじさんコメント

当牧場はG1NHKマイルCを公式戦とするのは危
険と判断。狙いとしてのレースが妥当・・・

特に目につく定まらない騎乗馬・・・
武豊騎手
福永騎手
ルメール騎手に関しては前走までに複数の騎乗〜
石橋騎手は前走勝ったルフトシュトロームからル
メール騎手が乗る。結果的にデビュー戦のタイセ
イビジョンは、今回手元に戻ってきたのだが、
再度の乗り替わりがどうなのか?

1019年1人気で馬券を外してグランアレグリア
は抜群のスピード=1327秒の時計を持ち、かつ
デビュー戦から東京で2連勝していた。まさに折
り紙つき、鳴り物入りで挑んだ牝馬だった。
驚いたのはデビューから全てルメールの完全なる
お手馬とあって、ほぼほぼ勝利も手中にあった。
降着5着、実際は4着。なぜ破れたのか・・・
今回のレシステンシア=レーン騎手/初乗りで
●初コースだが、
●走破タイム=1327秒 同タイムを保持している。

今回ルメール騎手は初乗り=ルフトシュトローム
に乗るがとにか 複雑極まりない???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●走破タイム=1327秒 を持つレシステンシアに
はやはり桜花賞の反動うんぬん、軽度の皮膚病も
ある様だが、馬体を見る限り問題は無くリスクあ
りなら表面には見えないものである。
2016年には桜花賞から挑んだメジャーエンブレム
が勝った。この時のジョッキーがルメールであり、
しかも逃げての勝利だったから混乱する・・・?
それ以降の1人気はことごとく大敗している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
冷静にメンバーを眺めてみれば
走らせてみなければ分からない???
これ以外の考察があるのだろうか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ダービーへ行けなかった馬がいる。
●間に合わなかった馬もいる。
●路線を決めた馬もいる。
ここから軸馬を出すことになる。
先行考察は土曜日(夜)7時までに閲覧予定〜

10日、
東京の天候=曇り一時(雨)雨量は50%から
天候=曇りに変わる〜雨量も40%だが
あくまでも曇りの天候だ。



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< 枠順発表 G1NHKマイルC

(3)G1NHKマイルC >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>