●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

12/28土/最終日の参戦

01_おじさんコメント
12/28土/最終日の参戦

最終日は(今週送信)のパスワードにて
会員様無料閲覧
となります。

平場の(芝戦)対象
あくまでも(馬見人の検証)が前提となりますが
●公式戦を交え、今年を締めくくります。


G1ポープフルSは金曜日(夜7時迄に)
先行考察にて事前アップの予定〜

このレースは、想定三連単の示唆もあり参考に
なればと思います。
閲覧ください。


28日は、毎年新馬デビューする素質馬が数頭お
り、この結果検証が終ってこ2019年の閉幕です。
この新馬戦及び、重要な G1ポープフルSの結果、
検証、考察は詳しく【会員様限定】で閲覧の予定
・・・馬見人の見解をご覧ください。

今年は牝馬に多くの逸材がおり、興味津々でした
が、終わってみれば、やはり牡馬の方に逸材がい
たという結果で終わりそうですが
1つ、
これだけレコードタイムの連発となれば、故障す
る馬が出るハズなのですが、脚元に優しくそれで
いて、怪我故障の少ない馬場コンディションであ
るのかも知れません。


それなら素晴らしいことで、日本の造園課の技術
ですが、一体何がどうで、どこが
馬の故障を少なくする技術なのか?
分かり易く知りたいものです。

今後、ジャパンCでも来なくなった外国馬の見解
も、オーナー陣営が変える要因の1つになるでし
ょうし、世界的にも新たな扉を開くことになりそ
うですね。本来スピードを競うというのがレース
ですから・・・

馬場コンディション重視、馬に寄り添った馬場が
大前提で、それでスピードが付いて来る・・・
未来の●コースプロデュースとしての技術提供と
しての(輸出)は妥当な日本の利益にも繋がりま
すね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年は直線で全く伸びない素質馬が多く出ました。
●公式戦 ◎◯勝負け▲三着以内
これに値するハズの推奨馬が圏外という考えにく
い、まさかの結果も多かった???

陣営と騎手との戦略のミスだけではない様な印象
も多かった???
従来ならば、直線で差し切れるメンバーなのに、
前が全く垂れない・・・
仮説として
これらは、従来にない新たな【馬場】の特性かも
知れないし、道中でも従来のラップを刻んでいれ
ば追いつけないという、密かに何かが変貌する一
面が出ている可能性もありかと考えています。
勿論ポジショニングに於いても従来の戦略では太
刀打ちできない何かが潜んでいそうですね。
例えば従来ならば、これ位のラップを刻み、直線
勝負・・・この戦略自体が通用しない???

この辺のレース戦略は、即馬券に反映されるゆえ、
十分に新たな考察精査を加えねばと思います。


G1ポープフルS2歳戦は
アレコレ紛れの少ないG1であるでしょうし、
朝日フューチュリティS楽勝のサリオスをはじめ
ここから2歳馬の年間優秀ホースの誕生もあり得
る重要なレースなだけに、事前考察は抜かり無く
まとめておきたい。



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< 期間会員様へお知らせ

G1ポープフルS(2)馬体構造ほか >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>