●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

結果/怒り心頭の馬体重 4/21日 会員様【パスワード】

OJISAN-kecca.png
▶たかひろ牧場=馬たちを育成管理されている東
西の厩舎〜これらを仮想牧場として命名したもの
会員様【パスワード】
怒り心頭の馬体重・・・

◎○勝ち負け▲三着以内☆50%(本文22字詰)

●公式戦・軸馬のみ
京都03R(芝14)○01ブールバール 6着×
馬体重 出たとこ(+16)
コメント
馬体、トモに贅肉が付いていたがメンバーでは1
頭抜けており、好走十分ありに映るのだが、何せ
この馬体重はうなずけない?、念の為疑って入る
べきで、この手の実力馬が呆気なく馬券にならな
いシーンは嫌ほど見て来た訳である。走ったら走
ったで棚ぼた馬券。普通に見送るのが賢明である。
★★★何がリスクかと言えばであるが、もしこの
馬の体重が470㎏くらいあれば話は違ってくる。
ところがずっと430㎏台、馬格無き小さな馬が
一気に16㎏増える?、或いは勝てなかったから
今後の期待もあって増やした。同馬について、陣
営からの情報では(増えているのは把握していた
にせよ)10㎏12㎏が好走範囲。ルメールなら
という希望的観測があったかどうかは別にして、
馬券を握り締める者にとっては命取りである。そ
れを一般のファンは重きを置かない。出るからに
は好走してくれると思っているからである。
いつも思うのだが、特に人気確実となる馬が必要
以上に体重増減がある場合、それが想定される場
合、公的な取材=記事コメント等に於いて【馬体
重の示唆】は殆ど皆無。少し増えての出馬になる
かも知れない・・・こういうのはあるのだが、そ
んな諸事情まで書けない伝えられない!!!
もしそうであるならば、インサイザー取引みたく
厩舎情報をそこまで切りこまなければ成らない。
ある程度の情報を提示するのが【公正競馬】とい
うものの本質だ。
こんなところで推奨馬を1頭失うなんてガッカリ
する。半面、これが現実であるならば、自衛する
しかない・・・と思い当ブログでは馬体重の示唆、
馬体重の数字を出している。推奨馬と好走馬体重
はワンパッケージ=セットである!!!
今回初めての会員様も居られる。出たとこの推奨
ならそのまま購入するのが当たり前。ここまでの
増加で出馬させるのなら、ここは明らかに叩き台、
確率はどう出るのか50%にまで落ちるのは明白。
同馬について、出たとこ勝負と記した事に罪悪感
さえ覚えるのである。申し訳ありません!
買い目候補/複合馬券 不的中
結果8-6-4
ひ3

検証R
東京05R(芝18)★4トランスナショナル【1着】◎
買い目検証
結果12-6-4
馬連 4>1,6,13,14 3着1着 不的中
三連複(4)1,6,12,13,14 的中◯1,120円
コメント
直線前詰まり〜接戦の末僅かに届かず・・・
ひと5

●公式戦・軸馬のみ
京都08R(芝18)▲06ソシアルクラブ【3着】◯
馬体重 460台>470
買い目候補少額なら
馬連 6>1,4,5,8,9,12 6条件外
三連複(6)1,4,5,7,8,9,11,12 6条件外
条件外だが僅か2㎏ 三着微妙なところ〜?
ここは外れ覚悟、追加7点に絞り押えておく〜
結果8-1-2-6-12
ひ8

●公式戦 石和特別
東京09R(芝18)▲11ヒストリア【1着】◎
馬体重 472〜484>472
脚質差しリスクあるがここ狙う
☆6サトノルーラ 馬体重 518㎏迄
結果11-3-1-10-8 コメント
▲11ヒストリア、びっしり仕上る。胴長く脚も
長い。いかにも東京向きの馬体と判断しての推奨。
前回より馬体は良くなっていた。ここは確勝級!
☆6サトノルーラは条件内だったし馬体はかなり
良かった。しかしクラス500万の格下の身、こ
こは念の為少額で押えておきたい。一応これを押
えておく事で 馬連狙い11>1,3,6,8に積めるだけ
積んでおきたい。勝負はマイラーズCになるが、
ここは前哨戦として少し勝負しておきたい。
会員様買い目
馬連狙い 11>1,3,6,8 的中◯910円
三連複(6,11)1,2,3,8,9,10
馬連押え 6>1,2,3,8,11
三連複押え 11>1,6>1,2,3,6,8,9,10 的中◯1,400円
ひ9



●公式戦 G2マイラーズC
京都11R(芝16)◉06ダノンプレミアム【1着】◎
馬体重 出たとこ>−2㎏ 最期の関門突破する!

走破タイムはまだ持っていない?しかし、果たし
てダノンプレミアムが負けるのか?、いやそんな
シーンはあるハズがないと私はそう思う。それで
も結果は競馬の神様しか分からない???幾らそ
う判断していても心配はある・・・私個人が買う
なら頭で買い、負けても自腹。しかし、いつも期
間会員様のことを先ず想う。皐月賞でもそれは変
わらなかった。サートゥルナーリアがもし4着な
ら〜と考えもしたし、現に同馬より勢いは完全に
ヴェロックスだった。
かつて鉄板馬としての記憶ではデープインパクト、
今ではアーモンドアイの二頭くらいしか見当たら
ない。このレース、ましてやG2戦である。陣営
は一気に1600、前回は2000に照準を合わ
せていただけに、それだけが不安だとコメントし
ているが(実際自信はあれど)答え結果は高確率
のダロウ?に過ぎない。これが正直な心理・・・。
今回馬券は正攻法。
▶馬体
◉6ダノン /贅肉皆無◎
◯3インディ/緩さあるも前腕の筋肉◯
☆4モズ  /やや緩く太目感残す?
問題が多過ぎたこのレース・・・
実際このレースは問題が山積みだった
その結果を如実に露呈した問題作


8グァンチャーレはこのレースの常連だが前年も
脈ありながら良いとこ無し。9ケイアイの馬体は
典型的な背垂れのリスクがある。現状は早熟系だ
ったと判断しており、馬体を見れば買う気にもな
らない。この他の馬はどうか?・・・どんな戦略
で出ても力の差が在ると判断。これらは消し馬で
いいと判断に至っている。
このレース
事前段階では どうだったのか?
結果、その関連性は どうだったのか?
何が一番のファクターとなったのか?
それを突き詰めておきたいところ。
1つ、
調教はある程度重要なファクターでも馬群を組み
列帯で走る事ができない?戦略に沿って練習する
訳で、特に単独で走らせようとすれば幾らでも加
減できる。ここならDインパクト、Aアイ級に値
するレースなのは間違いない。頭は揺るがないの
だが・・・

事前段階では どうだったのか?
結果、その関連性は どうだったのか?
何が一番のファクターとなったのか?

もう答えは明確ですね!!!
絞った馬でワンツースリーフィニッシュ・・・
最終的な判断で、上位組では2パクスが相手候補
になり得ると思ったのだが、もはやこれはG2戦
ではなく平場戦よりタチが悪い・・・心情では見
送りの方向へ・・・そうせざるを得なかった。

会員様買い目は極少で以下のみ押えで購入したが
これは怒りの気持ちの証明というか
皆さんも今後はこの様な問題あるレースにはよく
よく疑って欲しいし、ある意味これが競馬=馬券
の正体でもある。私は争いごとを好まないのです
が、血を流さない正しい主張、そんな争いなら戦
うべきであるとそう思う。
もっと怒るべきで、公的なメディア、スポーツ新
聞、各紙、専門紙、AI予想の単純化、何も知ら
ない女性タレント起用の薄弱根拠無き記事予想、
ファンを馬鹿にしたような予想記事の在りかた。
これらは確実に競馬=お遊びの単なるギャンブル
という、おおよそ市民権を得る事ができない有り
様にプレーキ、歯止めが掛かるよう祈り願いたい。
結果6-8-2-3-1
まいる

G2戦でありながら
この問題作となるレース=馬券=お金。
それをじっくり考えて頂き、私達は最低これらの
餌食にならない方向で、週末の競馬人生を謳歌し
ていきたいと、強くそう思った次第。

今回の1日分は無料にできません。
馬体重=馬券
この警笛を鳴らしたということで、
どうか御理解ください。



怒りと冷静が入り交じる中
東京フローラ戦をスタッフと参戦する。
3Rに続くこの馬体重問題で、私はかなり
憤慨したままだった。大人げないと思いつつ・・・
馬見しましょうとスタッフに促され、
気を取り直してモニタ―でパドック顔見・・・
(1)長い直線で走っている事
(2)開幕内枠有利だが〜
(3)絞れている事が有力
これに従えば、4番>2番となる。
1番人気、断然人気になっている10番セラピア
残念ながら直線勝負では確率50%でしかない?
先ず道悪に強い芦毛である点、
走破タイムも速くない?
この二点の割引材料がある限り
危険な人気馬なのは明白だし、
この減点はかなり重い・・・押えでいい。
開幕の有効打は高速馬場での直線勝負であるし、
中から内枠絶対有利の図式であろうし
2,4,10の馬単box 200円でも300円でもいい
買えるのはそれで検証が妥当なところ。
しっかり馬見した上だし確率は70%はあるか〜
ふろ
結果4-2-9
馬単4>2◯3,480円



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< G1天皇賞

結果 4/20土 会員様特別無料提供【パスワード】京都・東京 >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>