●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

G1菊花賞 アウトライン枠番発表前

01_おじさんコメント
週末の天候が(台風の影響も手伝い)先週と全く同じ様な雨模様と変わり
それを念頭に道悪経験馬も要注意としておきたい・・・

今回の好走馬体重をー4〜+6。究極(−2〜+2)としこれをベー
スに各馬当日精査。馬体構造から3000m を走破するのに有利とされ
る(胴長)でなくても、身体能力があれば克服可能であり、それを証
明したのはディープ産駒が最も顕著である。安定期へ向かう●アルア
イン、好ポジションからいち早く抜け出す競馬は絶大な安心感である。
あとは当然の如く距離がどうかが論点だが、距離延びるのは追い風に
はならない馬体構造〜しかし、びっしり実が入った重量感ある同馬な
らば、叩いた事により(ある程度絞れるだろうし)凡走は考えにくい。

●ミッキースワロー、前走の末脚を垣間見れば誰しも恐れおののく凄
さだった。あのアルアインをゴール前で突き放した光景を観れば、ミ
ッキースワローには絶対に勝てない烙印を押された様な衝撃さえある。
この時アルアインは叩き仕様の馬体重、ミッキーはびっしり絞っての
出馬だったが、それは関係無いと思わせる位の強さだった。あそこま
でキレる馬が、3000mになった時、同じ脚を使えるとは思わないが、
アルアインは(+10)ミッキーは(ー2)。体重差が12㎏であり、
アルアインは絞っていた体重を一気に増やしての出馬。ミッキーはこ
れ迄を徐々に絞り込み、通算10㎏ほど絞り込んでの出馬である。
馬体重の持って行き方が間逆であり、この二頭についてはこの辺が考
察ポイントになる。
秋華賞の神騎乗2着の連対を果たしたリスグラシュー、京都を庭とし、
熟知している武豊騎手ダンビュライトの台頭も注目されるだろう〜

●キセキの割引材料として、産駒ルーラーシップの真骨頂は中距離だ
とハッキリしている。しかし、キセキは胴が長く反射神経が強味。そ
こで振り返る神戸新聞杯・・・レイデオロは休養明けの一戦だった。
−4㎏と抜群の調整だったとは言え 少し細かったのは確か。そのレイ
デオロに子供扱いされた感は否めない。

軸視すべきは●●●この三頭の中からになる。この三頭には強いと言
わしめる背景がある。どのリスクを消去し、どの長所を吸い上げるか?
今年は絶対的な強馬が不在〜実力ある素質馬という菊花賞、この見方
が正しいのではないか? ブレスジャーニーが1年振りの身でありな
がら参戦を表明しており、その背景は間違っていないだろう〜

当日のメーンゲストに Gackt が来場とあって現場は混雑し 仕事の妨
げになりそうで、私はオフィースでのテレビかグリーンチャンネル観
戦がベストだと考え、込み合う前に退散しようと思っています。

アウトライン/ラインナップ(アイウ順)
期間会員様は 金曜日(夜)先行考察パスワード閲覧
今週は(木曜日に枠番も決り)十分検討の時間もあります。

グループA
◯アルアイン・・・/前走叩き台(+10㎏)
◯キセキ・・・・・/前走仕上る(ー12㎏)
◯ミッキースワロー/前走仕上る(ー2㎏)

グループB
サトノアーサー・・/前走叩き台(+14㎏)道悪巧者◉
サトノクロニクル・/前走叩き台(+12㎏)道悪巧者◉
ダンビュライト・・/前走叩き台(+16㎏)道悪◯
ブレスジャーニー ・・・・・・・・・・・・道悪巧者◉
トリコロールブルー/前走(+32㎏)

グループC 三連系
ウインガナドル
マイネルヴンシュ・/道悪◯



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< 期間会員様へお知らせ

G1菊花賞 アウトライン >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>