●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

●馬券と投下金額●

01_おじさんコメント
●馬券と投下金額●
的中の後のレースは特に注意したい。

1日、仕留めるRの本数は3つ以内2〜3つが望ましい。

事前にチエックする軸馬の馬体重の書き込み、相手候補や
増減差が大き過ぎる(消しに値する)馬体のチェックなど
馬券購入を決める迄には最低限やっておきたい下ごしらえがある。
一応の保険とする買い目を押えたとしても、
勝負馬券に於いて
極端に馬券を絞り その馬券に破格に積むと言うのは考えもの???
誰しもどこかに外れる心配があり、事実その可能性は(高確率であったとしても)
その心配の方が的中してしまう事がある。

狙いを定めた各Rには、その1日に投下する額を大まか決めておきたい。
もし3つのレースがあるとする。
先ず1つ目、まずまずの利益が出た。
2つ目も上手くハマった〜まだ冷静さが保たれている。
ここも運良くまずまずの利益が出た。
さて3つ目、本日最後のR・・・
この時に想定していた投下額は一気に跳ね上がりやすくなる。
ここでしっかりマネーマネジメントの紐を締めたい。

今度は更に獲れる諸条件が揃っていても、
これ迄に出た(利益の全てを投下しない)事が望ましいと思う。

それはなぜか?
競馬=Rは年間何本もあるということ。
通算して負けてはいけないというのが私の結論。

できればキッチリ決めた投下額に従い参戦する。
結局この参戦が必ず実を結ぶ。

誰しも高額の大きな的中を味わいたい。
勿論それはファンにとって冥利に尽きる醍醐味であり
現にお金が入ってくる訳で、それは それは たまらない。
特に三連複馬券では、いつもその事が頭にあるし それを追い求めてもいる。
しかし、
【1】大胆に馬券を買って、大胆な配当が飛び込んで来るのと
【2】冷静になって(それで大きな配当を得る)では大きな違いがある。
結局【2】の参戦を身に付けることが、後悔しない参戦
ハズれてもある程度の納得感がある。
長い競馬参戦に於いて 過度のお金を使い
馬券を買うということは 一種のマネーゲームに陥り易い。

人気薄が馬券に絡む=イコール大きな配当である。
生きてゆくにはお金は一番重要で、お金が無ければ生きてゆけない。
それでも過度にお金に執着しては、金まみれになる。
お金は一番重要であるが、何よりも重要なのはお金ではない。
それは明日を照らす自分の中の満足感に他ならないからだ〜

【1】コレとアレとコレとで ポンと馬券を買って、ポンと儲かった馬券
【2】方向性を持たせた意志ある馬券
的中すれば結果は同じ。ちがうのは 考え方であり
【1】にはお金が儲かったという感動
【2】には成るべくして儲かった感動と
更に大きな充実感が何度も何度も押し寄せて来る。
私は【2】の方に惹かれる訳で
軸馬から広がる馬券を追求していきたい。
これは人に強要するものでもないでしょうし〜



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想
<< G1安田記念、勝つのはこの馬だろう~

G1安田記念【2】 >>

この記事のコメント

<< トップページ

次のページ >>
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

<< トップページ

次のページ >>