●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

天皇賞先行考察は土曜日19時迄にアップ●オリンピック

01_おじさんコメント

天皇賞の先行考察は
土曜日19時迄にアップ閲覧

======================
●オリンピック
メディアでは、まだオリンピック開催へのニュー
スを平然とで流している・・・正気の沙汰ではな
い。国内無観客か、もしくは国内選手だけのナシ
ョナルオリンピックならまだしも理解できる。が、
それではオリンピックとは言わないけれども・・
国内無観客でやるにしても、大挙の看護師と医師
が必要となる。まあそれは日本の問題で、世界は
遠にオリンピックなど眼中に無い。コロナと経済
の破綻をどう乗り越えるのか、過去は戻らず、新
たな時代のグランドデザインを模索しているハズ
で、戦時中だと言う事を真剣に考えねばならない
し、日本では保証給付金がマトモに入金されてい
ないお店が多い。その心情を思いやってもオリン
ピックって何の事???と察しがつく。
コロナの風評は全世界の危機であり、そんなこと
くらいは菅氏も小池ちゃんも重々理解している。
のらりくらりと誤魔化す小池ちゃんの性格、もう
演技もしなくていい。今更早く改心しなさいなん
てだれも言わない。
こうしている間にも、いいお店がどんどん潰れゆ
く時、閉店の恐怖に怯えている。国家が助けない
で誰が助けるのか??? 勿論補償のことである。
それをやらないのなら、家賃・ガス・水道・電気
という公共金をまかなうべきで・・・

こういう一連の失態が競馬に飛び火しないことを
祈り願いたい。




尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ


↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想

G1天皇賞3200 馬体構造

01_おじさんコメント

G1天皇賞3200 馬体構造
前走事から今回の変化成長
======================
●アリストテレス
変わらずトモの成長は見られない。前走の大敗に
は様々な要因が挙げられているが、主観として、
前走は始めからレースを諦めていた。道中のポジ
ショニングでもファイトしていない。なので押し
上げるスピードも無かった。そういう気性を持っ
ているのだと私はそう判断している。勝てば勝っ
たで疑う余地も無いが、ガラスの気性なだけに軸
にはできない。今回は絞れている方が良さそうだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ウインマリリン
前走=53キロというのは気なる。牝馬なら普通に
カレンブーケドールを上に取るべきだろう〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●オセアグレイト
心肺機能が不足しているが、胴も脚も長く距離は
何ら問題ない。最後の直線勝負になれば部が悪い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●オーソリティ
トモの造り◯
低重心で独特の馬体構造である。凡走と好走を繰
り返し、狙いに行けば当て外れ〜軽視すれば好走
という両面を持つだけに取得が難しい1頭である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●カレンブーケドール
トモの造り◯
牝馬離れした体幹力があり、頑丈さと心肺機能も
ある。牝馬は絡まないとアッサリ消し。いやそう
ではないと考えればまた違う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ディアスティマ
トモの造り◯
ここ2戦が圧勝続き・・・胴長ではないのだが、
付くところに筋肉が付き成長過程にある。直線の
叩き合いでどうかだけだろう〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ディープボンド
誰もが驚いた道悪の前走・・・今回のメンバーを
完全に置き去りにしたディープボンドである。胴
長でもなく3200を乗り切るだけの迫力も感じな
いが、全体が風を切るには素晴らしい流線形であ
る。ディープ産駒でないというのがややこしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ナムラドノヴァン
立ち姿は素晴らしい。強馬に胸を借りる今回〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ユーキャンスマイル
トモの造り◯
前年が馬券圏外=今回6歳・・・だからダメだと
言い切れない堅実さがある。去年は騎乗が未定だ
った。今年は藤岡佑騎手の続投はいい。絞れての
出馬が良さそうに思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ワールドプレミア
トモの造り◯
武豊騎手が乗るハズだった期待の上り馬である。
今回はシュヴァルグランで連続2着の実績=福永
騎手にバトンは渡された。今回は絞れている方が
良さそうだ。本格化は秋くらいかも知れない。
======================
トモの造り◯は外せない。これらから●アリスト
テレスは落選するのだが、●ディープボンドの馬
体構造は異質な1頭であり吸い上げることになり
そうだ。

異質と言えば、
阪神の馬場も例年に無く異質である。
重いのに時計は速い???
雨が降れば一気に遅くなりそうだが・・・
今回は1頭追いで狙いたいのが1頭いる。

日曜日の阪神
後半戦9Rか8Rに鳳来峡特別が組まれている。
10頭立て・・・天皇賞の前哨戦はこのレースに
ストック馬が登録しており、照準を合わせたい。




尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想