●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

(3)G1NHKマイルC

01_おじさんコメント
(3)G1NHKマイルC

年々このレースの傾向が変化しているのだが、そ
の背景には陣営がここへ向かうステップレースに
ある。素質馬とされる馬は日本ダービーへ向かう。
馬主オーナーの夢でもある。サラブレッドに魅せ
られ、とり憑かれた夢見る大人達・・・私もその
夢に惹かれてきた訳で・・・
●ダービーへ行けなかった馬がいる。
●間に合わなかった馬もいる。

軸馬の条件
(1)安定して走れる馬体バランス
(2)脚元から胴下までの空間可動域
(3)トモの筋肉の付き方
そして
血統背景から見えてくる潜在能力の構成要素を吸
い上げておく。この辺を繰り返し考察していれば、
大まかな軸馬としての輪郭が浮き上がってくる。
枠番、コンディション、当日馬体重とパドックと
いう流れ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去のデータでは色んなファクターがある。それ
は血統も然りであるが、三年くらいで血のルーツ
も薄くなる。近年これだけ調教場や空調設備、飼
い葉、馬具、情報もすぐに入るとなれば、ここか
ら一歩抜けたローテーションのアイデア、調教自
体のあり方が模索される。この模索で結果を残す
多くの前提が出てきた。
異例のステップレース=本番での制覇。新たな勝
利へのスタイルが確立されつつある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところが
(1)安定して走れる馬体バランス
(2)脚元から胴下までの空間可動域
(3)トモの筋肉の付き方
この馬体構造だけは変わらない様だ!!!
極めてアナログな感覚で造形を見ていれば良い。
今のAI予想では無理だろう・・・



以下復唱

言わずもながらメディアは外国人騎手のレーン、
ルメールを話題にする=人気になるのは濃厚〜
●ルフトシュトローム(レーン)
●レシステンシア・(ルメール)
●ラウダシオン・・(デムーロ)

●レシステンシア・・・最速タイム保持者
1600マイル最速タイム 1327秒(阪神ジュベ)
前年の最速タイム=1327秒(阪神桜花賞)
部類の高速馬だったグランアレグリアと全く同じ
タイムを計測している。

そのグランアレグリアが、ルメールを配しての大
一番で結果4着>5着降着に敗れてしまった。
大きな期待を背負った1番人気であった・・・
レシステンシアはどうなのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電撃戦
当日 二桁の馬体重では厳しいだろう・・・
このマイルG1戦の推奨馬だが、

皐月賞=鉄板◎1コントレイル ・・・【1着】◎
マイラーズC=▲1インディチャンプ 【1着】◎
天皇賞=◯14フィエールマン・・・・【1着】◎
今回は、手の内に入った軸馬ではない?
印での推奨が妥当だが、
今週は狙いに行くG1であり精度は落ちる。
軸が飛ぶ可能性もある。
ならば、どういう馬券で勝負するのか?
ひと工夫もふた工夫も必要となる・・・

的中しなければ面白く無い!!!
鉄板の最内◎1コントレイル
福永君の最内▲1インディチャンプ
相手弱化の大外◯14フィエールマン
三頭ともに苦境という局面を打開しての制覇、
今回は、どんな背景を持った馬を
どんな読みで推奨すべきか、
金曜日の枠順発表後だけでは
悩みが解決しないだろうと思っている。

先行考察は土曜日(夜)7時までに閲覧予定〜

10日、
東京の天候=曇り一時(雨)
雨量は50%〜変わらず・・・



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想