●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

パドック 馬の歩様

01_おじさんコメント
パドック 馬の歩様

馬の歩様
好走している歩き方を見ていると、ガチャつかず堂々と歩いている。
そんな馬は安心します。同時に首の使い方、顔つき目つきもそうで
すが、
●後脚がちゃんと前方へ出ているか?
●トモの筋肉が緩みなくしっかりしているか?
●背中が垂れていないか?
●脚は長いか?
●細い太い=馬体重との違和感が無いか?

これだけを確認することで格段と的中馬券に近づきます。
勿論他のメンバーが(同じ様な仕上り馬が)4頭いれば、馬券絡み
は50%の確率になると私は判断しています。
夏が終わり、
その結果を検証すれば、馬と騎手その相性が決め手になったことが
多かった。反面、馬体重がハマらず負けて行った馬は特に多かった。
牝馬の好走は9月になってもしばらく続くと思われる。

先週の新馬戦では(道悪であったにせよ)シーズンと共に馬体の整
った馬が目につく様になった。秋に向かう頃、更にいい馬体構造を
持つ馬が出て来るだろうと思われ、その兆しがある。
今週の土日は小雨が降る天候となっているものの、馬体さえ整って
いれば、馬体さえ良ければ凡走しないのではと思われる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リスク
調教での走破時計はマズマズでも本コース駆けでどうなのか?
これが最も重要なファクターで、幾ら出色の時計を出していても列
帯をなして走る本コース、ここで走るかどうか?、これを読み解か
ねば人気馬でもダメだと言うことになります。
先週の新馬戦では馬体構造=パドック=結果がほぼほぼ直結してお
り、軸馬は問題無いと思う。相手候補をしっかり見極めておきたい。

来週からG1戦線が開幕・・・
今週の三日開催は色んな角度から馬とレースを見ておける。いい準
備ができそうで、今一度前日に出した推奨軸>当日パドックとの仕
上り・・・その誤差がどの程度生じるのか?、それ以上なのか?
じっくり検証しておきたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2歳の若駒
2戦3戦していく最中、次走でクラシックへ向かう片道切符を手に
するもの、また、期待のわりに案外だった???と、振るいにかけ
られる戦いが続く・・・。
●この秋のデビューに調整された素質馬は多い。特に10月某日菊
花賞当日、前後週には例年神話が生まれて来たのだが、この神話も
今は昔の迷信となりかけている。真夏にデビューしたワグネリアン、
数年前には年末デビューのリアルスティールがその後、名を馳せた。



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想