●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

難しい時期のG1宝塚記念

01_おじさんコメント
難しい時期に行われる宝塚記念

今年は(ファン投票)で上位である馬が 殆どここを回避
重賞戦で走っていたメンバーが多く出場するという 少し異様な状況となっている。
勿論この中にはここへ照準を合わせ 調教に取り組んだ陣営もいるのだが
春と秋の中間点であるということがポイントとなる。

会員様には(先日ブログにも掲載)している通り 非公式戦 の予定〜
買い目はいくらでも出せるものの 走るダロウ だけでは強く推せない。
予想出しは どんなRでも高確率的中濃厚の領域でなければ成らないという
このスタンスから 少しでも手応えが薄くなる場合は よくよく考えねばなりません。
個人的にも以下
潜在能力激走可能
軸馬候補

から1頭追いで狙うことも検討しており
勝負Rは他にもあり、そちらを吟味し高確率で狙いたい。

外国馬1頭 ワーザーが参戦してきますが
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアを主戦としているのではなく
香港馬は日本のフィールドにまずまずフィットしており
世界屈指のボウマン騎手というだけのものではない。
今回馬券でも消せない1頭・・・

●恐らく人気に推し出されるだろうと推測されるのが
古豪のサトノダイヤモンドだと思われる。同馬はこれまで
今度は復活、この言葉は何度も各紙のタイトルを賑わせ負けて行った部類・・・
2017年も おびただしい実績馬が電光掲示板外に破れており
十分な仕上りでないまま トコロテン式に推し出されて来た経緯が色濃くある。
私の最終ジャッジは 馬体の状態 になるものの、現時点
これなら軸視という抜けた馬体はおらず
本日の枠順発表で、総合的にまとめあげたい。

春に激走し、秋の本番に向けた中間点・・・
多くの人気薄馬が高配当を演出してきたのもうなづける。
だからと言って、あえて勢いある格下馬の軸視はリスクが高いかな?



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想