●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

日本ダービーを100倍楽しむために!!!

01_おじさんコメント

日本ダービーを100倍楽しむために!!!

今週が終われば新馬がデビューする
トラックマンの夢である日本ダービー制覇へ向けた
ダービーロードへとまたその道は続くのである・・・


過去歴代10年のダービーを振り返り、その結果に於いて 印象的な
記憶の1つが、きっちりダービーへ向かうローテーションを踏んでい
たという事が言える。

充実した戦積を残して来た人気馬
人気に推されど不発が続いた各馬もいる。押し並べて、そういった不
発が続いた馬たちの中から、ダービーロード=その(レールローテー
ションを走り切ったバックボーンが)実を結ぶことが多い・・・
今年のダービーは難しい〜 そういう馬がかなりいるからで、やはり
しかるべきローテーションを踏んだ馬の中から、馬券絡みのハマり馬
を察知したいと思う。
私の優先ファクターは、常に馬体構造が基本となっている。
そういう意味では選択し易い。だが今年はちがう・・・

●データ主は様々な希望的観測を生むが、数字はその時の(生の)体
調や、若駒に限っては急成長する馬体もいる。その時の体調もある。
幾らでも、どうにでも解釈できるのことが曖昧にしてしまう・・・
参考にすれど、データで枠組みをつくってしまえばその他の情報が遮
断されるので、ある意味危険と解釈している。

今回はダノンプレミアムという怪物がいる。
同馬は皐月賞を走っていない???
もし 同馬が皐月賞をも勝ってしまっていれば 鉄板に他ならない。
そうではないところに面白さがある・・・

怪物には 怪物ゆえの称号が与えられる
オークスを制したアーモンドアイは、事前予想から怪物の称号を得る
べき馬だとの評判だった。結果もその通りだった。
秋華賞を諦めフランス凱旋門賞へ行って欲しい。

ダノンプレミアムもそうであるが
アーモンドアイとはローテーションがちがう〜?
もし勝ったとしても楽勝できるかどうか・・・
どんな勝ち方なのか その条件が付く。



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想