●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

秋G1(秋華賞トライアル)ローズS【3】

01_おじさんコメント
【3】秋華賞トライアル・ローズS 3着迄に優先権

歴代10年30頭の馬券に絡んだ3着迄の馬は、他のRとは違い特に
馬体重の増減が激しく
下は ー18㎏
上は +20㎏ でも好走しており
大幅な増減でも以下の結果を残しているは驚きである?

1着 +12/+12/+14/+8
2着 +18/ー18/+10/+20/+18/+8 
3着 ー14/+12/ー10/+8/−14

夏が過ぎ、その間に大きく成長を遂げる馬(成長+調整)が上手くい
った馬、馬体改造に成功した馬も出現する。時期的にもその背景は成
長期というのが如実にある。しかし、こと馬券の取得に於いて、果た
してこれ程の増減馬を【軸視】できるのかと自問自答すれば、答えは
NOである。
ローズSは特別なRである背景が内在する。それはよくよく解る。そ
れでも【軸馬・通算連続的中】の結果を辿れば、リスクを内在させて
まで(大幅な)増減馬を【軸視】するのは勇気が要る。その勇気とは
それでも好走してくれるダロウという、未知なる希望的観測の方へ動
いてしまう訳で、私はリスクの方が高いと視ている。
あくまでも従来の考察に基づき下はー6上は2㎏ 甘くみて【軸馬】は
ー6〜+8㎏ としたい。

●アドマイヤミヤビ(除外見送りとなりました)
芦毛/早くから期待されていたが、桜花賞では12着の大敗〜巻き返
しのオークスでは、デムーロから再度ルメールへ・・・3着ではあっ
たが勝ち馬から 0,7秒遅れは決定的な差であった。馬体構造では胴が
伸びトモも大きくどっしり感も出て来たが、足りないのは腹袋である。
もう少し心肺機能が欲しいところ・・・
▶現時点では軸候補に届かず

●カラクレナイ
マイルよりの馬体であった同馬だが、随分胴が伸び1800m の距離の
対応も可能となった印象〜相変わらず皮膚が薄いのはいい。ハマれば
キレそうな軽快さもあるが、爪底がかなり薄いのは気になる・・・
▶現時点軸馬候補の一角

●ファンディーナ
ディープ産駒の牝馬/500㎏を越える巨体の割りに脚長のスラっとし
た体形〜心肺機能も十分。特に腹袋のカーブライン、キレ込みは実に
美しい。牝馬であり500㎏を越える馬体重だけに、一抹の不安はある
ものの、素晴らしい馬体バランスを誇っている。
▶現時点軸馬候補の一角 ネックは500㎏越えの体重〜

●ブラックスビーチ・大きな変化無し
馬体にはアレコレ思うところは特に無いが、阪神コースでは共に連対
100%で2着1着の結果を残しているだけに・・・
▶現時点では軸候補に届かず

●ミスパンテール・・大きな変化無し
同馬も500㎏を越える大きな馬・・・前走は明らかに重かった印象〜
490㎏台がいいだろうと思う〜
▶現時点では軸候補に届かず ネックは500㎏越えの体重〜

●ミリッサ・・・・・大きな変化無し
馬体の迫力では他馬に譲る格好になる。阪神コースだけが4着。そこ
は気になるところだが、超の付く軽量馬〜どこまで体重が増えている
かだろう。
▶要注意

●モズカッチャン・・現状維持
強烈なピップアップはデビュー戦から変わらない。背が垂れているの
は同馬特有の個性〜やや胴が詰まった構造なだけに、推進力に上手く
乗せる必要がありそうだ。今回阪神でどうかの疑問符は付く。
▶現時点軸馬候補の一角

●リスグラシュー・・現状維持
おっと息を飲む程の成長は見られない。相変わらずひ弱さが同居する
のは否めないのだが、心肺機能があり腹袋のカーブライン、キレ込み
はファンディーナに次ぐ・・・ハマれば上位好走も十分であろう。
▶現時点軸馬候補の一角

●レーヌミノル・・・シャープさが消え重量感増す
当初は完成度の良さで一歩リードしていた印象、古馬の風格を兼ね備
えていたが、成長している他馬もいる。1800m はギリギリに思える
馬体構造だが同馬は先行力に加え、垂れないしぶとさもある。その衰
えは無いだろうし、あとは距離が持つかどうかの戦い。余り外だと割
引きたい1頭だ。
▶軽視禁物



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想