●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

G1安田記念【1】アウトライン アイウ順

01_おじさんコメント

去年の6月からスタートした新馬戦~ 日本ダービーの頂点に立つで
あろう素質馬を追った。あれから1年が経ち、先週の日本ダービーの
終焉とともに私の1年も終わりました。推奨馬2016年はマカヒキ、
2017年(7015頭)の頂点にレイデオロが立ち、晴れて重い肩
の荷を降ろすことができ、安堵感一杯です。

そしてまた2018年の頂点に立つべきサラブレッドの見極めがまた
今週から始まる・・・今年に入り、より高確率に的中させる馬券の在
り方を今一度探り直す。余程の資金の余裕が無い限り、馬券に大きな
投下金は避けるべきであると、常日頃そう思って参戦して来ましたが、
やはり適切な金額(生活面で支障をきたさない投下額)を決めての参
戦が善いと行き着いた。

天気は魔物 馬は生き物 ある以上、目には見えない大きなリス
クが内在します。馬券は有効になれど、怪我に繋がる買い方はしたく
ないし、よくよく考察すれば、ほとんどのファンが不的中を繰り返す
馬券・・・私は納得のいく考察を武器に高確率で的中させたいし、期
間会員様と一緒になって感動できればとそう思います。

●新馬戦での馬体構造
●好走馬体重についてのコメント
●枠順による精査
●馬と騎手との相性
●脚質とメンバー構成


これらの考察を馬券へ向かう血を流さない武器とし、今週スタートす
る新馬戦=メイクデビュー、G1安田記念へ向かいたい。
※陣営と騎手乗り替わりの意図、渾身の仕上げ、厩舎陣営間のやりと
 り、叩き台と目イチ仕上げ・・・いわゆる諸々の厩舎情報も重要な
 馬券のファクターですが、それらを咀嚼しつつ、だからと言って例
 え好走したとしても、私はそれらを鵜呑みする事ができない。あく
 までも馬体構造と馬体重を重視するのが私の考察。
 今日も明日もあさっても、それは普遍的に変わることがない。

G1安田記念【1】アウトライン アイウ順

去年は的中されたファンも結構居られたかも知れませんね〜
去年は少頭数12頭戦とメンバーが少なかったこともある。
※2016年>予備登録16頭>4頭の見送り12頭
※2017年>予備登録20頭>フルゲートに成りそうな印象
また高齢馬が目立ち今年もそうなった。先ず割引材料から・・・

アンビシャス・・・・・・1800〜2000を中心に戦ってきた
イスラボニータ・・・・・激走続き
エアスピネル・・・・・・重戦車のような馬体だが 何かが足りない
サトノアラジン・・・・・去年はチャンスだった
ステファノス・・・・・・可も無く不可も無く
ロゴタイプ・・・・・・・マイルの重鎮 敵は年齢のみ

グレーターロンドン・・・脚元の不安はぬぐえない
ブラックスピネル・・・・可も無く不可も無く
ヤングマンパワー・・・・ムラがあり過ぎる
レッドファルクス・・・・芦毛のスプリンター
ビューティーオンリ(外)高速馬場の対応に尽きる



明日はG1安田記念【2】各馬の距離適性と長所
G1安田記念【1】日本ダービー回顧&安田記念展望

この一部は
▶▶▶YouTube 馬見人テレビ にて放映しています。



尚、当方からパスワード4桁、及び重要なご連絡以外の
広告宣伝に関するメールは一切送信致しません。ご安心ください。

お申込みは コチラ



↑↓ランクアップにご協力お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想