●たかひろ牧場●
馬見人タカヒロの【軸馬予想】
   
予想内容
期間会員の申込みはコチラ
●メッセージボックス●
   

レース予想=馬見=馬券的中

01_おじさんコメント
事前のレース予想

その考察方法や、情報の集め方、判断には様々な考え方があります。

●馬主さんとの関係〜そこから入る情報精査
●直接調教を受け持つ関係者からの情報精査
●トラッマン、記者さんの考察


私の場合は独特かも知れません?

高校生の頃からサラブレットの馬体造形に興味を持ち
サラブレットを見続け、足掛け40年に成りますが
レースはコンディションが悪くなれば馬券は大きく紛れが生じ
ひと捻りしなければキッチリ穫れるものではありません?
【天気は魔物】であるという認識が、私の心に深く刻まれました。

●競馬場には屋根が無い この為に
●雨や雪の対応が必要 この為には
●良馬場と道悪の予想考察が必要


もし、競馬場に屋根があれば
とっくに この道へ進んでいたかも知れません(笑)

次に、当日の馬体重には増減がある 生き物なので当然ですよね!
【馬は生き物】であるという認識が、私の心にビシっと刻まれました。

こうして【馬は生き物 天気は魔物】という競馬=レースと対峙する
普遍的かつ絶対的なテーマが生まれ その為には
先ずパドックで馬を見る

みる=●見る●視る●診るの三つの要素で見極めていく事が重要と判断。
真剣に、サラブレット&レース=馬券的中へ向けて発展させました。
サラブレットを見ていると、馬券を買った方が良いと思うようになり
時を経て、馬見=レース予想=馬券的中の三点セット
順を整理すれば レース予想=馬見=馬券的中 になりますね
かつて 競馬と真剣に対峙しようと思い、
1年間で厳選したレースを選択(晴れ良馬場限定)で
その年の戦績(とにかく利益が出たレース)で思わぬ結果
126戦116勝の結果を残す事が出来、これなら大丈夫と納得し、
的中させる方法を 独自の感性で極めるべく今に至ります。
的中させる面白さにハマり出すと、馬見に対しての濃度が更に深まり
解き明かすノウハウが自然と身に付くと私はそう思っています。
森を見て木を見るという マクロとミクロを常に繰り返し精査
どんな時、どんな場合でもそのリスクを見極めなければ成りませんが
サラブレッドを愛することでしょうか・・・
それが大事だと思います。

馬を慈しみながら

ひたすら高確率の予想、そのケモノ道を

私が信ずる独自の考察で 今週も、

レース予想=馬見=的中と対峙です。






↑↓ランクアップにご協力お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント:0 | トラックバック:0 | New Tab | 競馬予想